FC2ブログ

~あきっぽい故にかなーり不定期に書きつづられる日常~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
11月28日から29日にかけて、1泊2日で、京都へ。

一人旅ではありません。両親と。
両親と旅行なんてするようになったのかと自分の年齢を感じさせる今日この頃です(爆)

ちょっと前なら、両親を連れての旅行なんて、恥ずかしくって、行けなかったし、そういう気も一切起こることはなかったのに、歳のせいでしょうか?70歳を超えた親を連れて歩いても何の恥ずかしさもなくなりました。

というより、最近は、めっきり遠出をしなくなった親を連れて行ってあげたいという気さえするようになったのですから、年齢というのは怖いものです。

ということで、久々の京都。

ずっと、京都の紅葉の夜間拝観(ライトアップ)を見たいと思っていたのですが、なかなか宿もとれず、かつ、仕事のタイミングもなかなかあわず、毎年、京都マップルみたいな本を買ってはその気になっていたのです。

今年は、奈良の平城京遷都をじっくり見たいかなと思っていたにもかかわらず、行けなかったので、京都行きたいと思っていたら、偶然じゃらんで宿を発見!!

運良く清水寺の近くに泊まることができました。←清水寺のライトアップは見れなかったんですけどね。

1日目は、日曜日で、まだまだ紅葉の見頃時期ということで、道中高速や京都市内も大渋滞を予想し、朝5時出発。
名神京都東の渋滞を避けるため、大津でおりて三条通で京都市内へ。
午前中だったこともあって道中は渋滞もなく、スムーズに市内へ入りました。

予定より早く着いたところ、公共駐車場も「空車」の文字が!!!。ということで、当初の予定を変え、円山公園の駐車場に車を停め、円山公園から知念院、青蓮院の紅葉見学へ。

円山公園の龍馬像
円山公園の紅葉1
円山公園のもみじ
知念院の紅葉2
青蓮院の紅葉

その後、東山の宿に入り、車を置かせてもらってから、清水寺散策へ。

いやー すごい人でした。噂では聞いていましたが、紅葉より人に驚く方が勝っているかもです。

清水寺
清水の舞台の人たち

清水寺を散策すると、両親はお疲れ。あそこって坂じゃないですか。それと人。あれでかなりグロッキー状態。

なので、宿にチェックインして、夜のライトアップに備え、早めの夕食。

ライトアップ、少しなめてました。

最初の予定では、高台寺と清水寺の両方行けたらなーと予定していたんですが、高台寺へ行ったら、拝観料払うのに並ぶ並ぶ。とはいっても、30分ぐらいでしたけど。

高台寺を一通りまわるのに40分ぐらい。それから、円徳寺へいって、そうすると清水へは行く時間がなくなってしまって、あきらめました。

しかし、高台寺のライトアップは、それはそれは、すばらしく、一見の価値はありますね。ところで、うちの両親はというと、本当は行って欲しかったのですが、昼間の散策疲れと帰りの坂道の過酷さに夜間拝観はキャンセル。

僕が、10時頃宿に戻ったときには、すっかり熟睡していました(笑)
高台寺のライトアップ
高台寺のもみじ
圓徳院の紅葉
スポンサーサイト
2010.12.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://shalalala1967.blog6.fc2.com/tb.php/183-fa96efd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。